ライブリッツ・アンド・カンパニーがこだわる5つのポイント

1、経験と勘に頼らない科学的なコンサルティング
2、項目別の収支に徹底してこだわる
3、社長が決断できるようなシミュレーション
4、パッと見てわかる資料を提供
5、社員教育を織り交ぜ、成果が定着化するまで支援



あえてプロのコンサルタントに聞いてみた!
ライブリッツ・アンド・カンパニーの
凄いところベスト10

1位モニタリング力

経営改善計画策定後も12ヶ月は毎月モニタリングしている。
計画を作りっぱなしにしないところが凄い。
これは強みというより企業ポリシーに近いのだろう。

クライアントのメリット

・計画策定後の経営改善に対する取組み方が変わり、業績回復スピードをUPさせることができる。
・経営者は経営改善計画の策定~金融調整~実行の後押しまで安心して支援を受けることができる。

2位丁寧なヒアリング、そして分析

できそうでなかなかできないのが常に丁寧であり続けること。
ライブリッツ・アンド・カンパニーではお客様に寄り添い信頼できるパートナーとして、常に安心してコンサルティングサービスを受けてもらえるよう心がけている。

クライアントのメリット

・コンサルティングを受けることに慣れていないお客様も安心して取り組んでいただける。

3位中小企業診断士スタッフを厳選

中小企業支援に対する志があるか、お客様にしっかりと寄り添えるか、改革を推進する力を持っているか、
中小企業診断士なら誰でもOKというわけではなくしっかりと厳選している。

クライアントのメリット

・クライアントとの経営会議や全体会議、個人面談の設定や進行を通じて(合意形成を促進し)、会社の停滞している状況を解決・改善する方向へ向けさせることができる。
・「進んでいる感」「変わっていく感」を創出できる。

4位女性が活躍している

男性だけではなく女性のコンサルタントも参画しているので、多様な業種・業態へのコンサルティング経験で得られたノウハウを活かした経営改善が可能である。

クライアントのメリット

・業種、状況、事情に合わせたコンサルタントチームを編成でき、経営者や業務のキーマン、現場のパートスタッフまでをも巻き込んだ変革と変容を実現するためのアプローチをとることができる。
・従業員との個人面談、風土改革への着手までまかせられる。 

5位現実的かつ具体的な事業・財務計画の策定

地に足の着いた現実的で具体的な事業計画と財務計画をワンストップで策定できるところがすごい。

クライアントのメリット

・金融機関に提示する経営改善計画には戦略・組織・業務・財務など一貫したストーリーがあり、資金調達や金融機関調整が可能となる。

6位経営改善計画 認定支援の実績

関東経済産業局内で認定支援機関として有数の経営改善計画認定支援の経験と実績がある。

クライアントのメリット

・経営戦略を再構築した上で、金融機関調整を行い、足元の資金繰りを改善、経営者は本業に集中できる。

7位業績評価・人事制度の導入

経営改善を推進できる組織を再設計し、中小企業で運用できる業績評価・人事制度を導入することができる。

クライアントのメリット

・業績に合わせて総額人件費を統制し、個人の目標と貢献度に応じた賃金制度が構築されることで従業員のモチベーションを高めることができる。

8位日本経営診断学会 会長賞受賞の方法論を確立

日本経営診断学会会長賞受賞に裏付けされたコンサルティングの進め方と方法論を確立している。

クライアントのメリット

・経営者の想いや金融機関の期待に応え、独力では成し得なかった会社の変革と変容(再成長)が進む。

9位事業再生型ファンドを自社で具備

投資顧問会社と協業し、事業再生型ファンドを自社で具備している稀有な経営コンサルティングファームである。

クライアントのメリット

・必要な資金の提供やハンズオン支援など適切な再生手法を選択することで、経営再建の可能性とスピードを上げることができる。

10位M&Aに精通したアドバイザーが在籍

中小企業の・小規模企業のM&Aに精通した中小企業診断士兼スモールM&Aアドバイザーがいる。

クライアントのメリット

・高度なコンサルティングを受けることで自社の魅力を高め、次の担い手に繋げられる形に整えることができ、地域金融機関や当社ネットワークを活かした適切な事業譲渡相手先が見つける可能性が高まる。

番外韓国に業務提携しているコンサルティングファームがある

海外に業務提携しているコンサル会社(特に中小企業診断士)があることは相当レアである。

クライアントのメリット

韓国で商品を販売したいお客様や韓国でモノづくりを行いたいお客様を日本と韓国双方からサポートすることができ、イメージで終わらない具体的な実行支援を受けられる。