あなたが大切に育ててきた販路、商品、技術、そして伝統を次の世代に継承し、新しい未来をつくる

平成29年3月、中小企業庁が発表した「最近の中小企業・小規模事業者政策について」によると、
①中小企業経営者の年齢のピークは66歳
②平均引退年齢は、中規模企業で67.7歳、小規模事業者では70.5歳

さらに深刻な課題は、2020年頃に数十万の団塊経営者が引退時期に差し掛かる、ということです。

平成28年2月 日本政策金融公庫総合研究所が発表した「中小企業の事業承継に関するインターネット調査」によると、
③60歳以上の経営者のうち、50%超が廃業を予定しており、特に個人事業者においては、約7割が「自分の代で事業をやめるつもりである」と回答
④ 「子供に継ぐ意思がない」、「子供がいない」、「適当な後継者が見つからない」との後継者難を理由とする廃業が合計で28.6%

さて、立ち止まって考えてみてください。

あなたが人生をかけて育んできた会社、そこには販路、技術、伝統があり、従業員の夢や目標、そして生活もあります。苦渋の決断とは言え、諦めてよいのでしょうか。

後継者難等を理由とする廃業を止め、世代交代後の成長投資による自社の再成長・発展に道筋をつけることが、社長としてのあなたの最後の仕事ではないでしょうか。

スモールM&Aは自分ごと

ここで、こういう疑問にぶつかると思います。
「うちの会社に次の担い手なんて見つからないんじゃないか?」
「M&Aなんて大企業がやるもの、うちには縁がない」

昔は確かにそうでした。
今も新聞紙上を賑わせているのは大企業関連ですが、決してそんなことはないのです。
IT(情報技術)やインターネットが事業インフラとして浸透している現在では、企業規模だけでは決まらないのです。

そう、「あなたが人生をかけて育んできた会社に魅力があるかどうか」

この1点に尽きるのです。

①事業面はもちろん、②財務面・税務面、③法務面、④人事面、⑤システム面からあなたの会社を評価したとき、次の担い手候補(=買い手)にとって魅力的かどうか・・・

あなたの会社を次の担い手に繋げる形に整える

当社ライブリッツ・アンド・カンパニーは、①~⑤を精査して、あなたが人生をかけて育んできた会社を磨き上げて、魅力を高め、次の担い手に繋げられるようお手伝いをさせて頂きます。

ライブリッツ・アンド・カンパニーはM&Aを進めていくうえでの、一連のアドバイスと契約成立に向けたコーディネートを担うM&Aの専門家であり、金融機関と連携し、中小企業・小規模企業の経営改善に取り組んでいる認定支援機関です。

当社にスモールM&Aアドバイザーをご依頼頂くメリットは、a)高度なコンサルティングを受けることで自社の魅力を高めて、次の担い手に繋げられる形に整え、b)幅広いネットワークで適切な相手先を見つける可能性が高まることです。どちらが欠けても、スモールM&Aは上手くいかないというのが当社の考えです。

まずは、ご相談から

スモールM&Aは「あなたが人生をかけて育んできた会社の次の担い手選び」です。 大きな意思決定ですから、時間もかかりますし、むしろ相応に時間をかけるべきです(長期間に渡って、というわけではありません)。

アドバイザー選びは大切です。
当社の腕が一番だ、というつもりはありません。
むしろ、当社が「あなたと相性ピッタリなスモールM&Aアドバイザー」であれば、それは幸いです。

 

サービス一覧へ お問合せ