(事例 1) 継続するために要求される改善の規模感が明らかになった。
「金属加工業S社~顧客別採算の可視化」
(事例 2) 業績シミュレーション、課題・リスクを洗い出し、M&Aをサポート。
「精密部品製造会社O社・T社~合併決定の決め手」
(事例 3) 可視化によりA社独自の管理会計システムへブラッシュアップ
「製本/印刷関連サービス業A社~債務超過解消に向けた経営革新」
(事例 4) 資本性ローンの導入により財務基盤を安定化
「クラウドITサービス業O社~資金調達支援により、成長を加速」
(事例 5) 作業体制を見直し、加工(成型+組立て)原価の低減を推進している。
【認定経営改善計画策定支援】「プラスチック加工成型業S社~事業別採算の可視化」
(事例 6) 経営改善サポート保証を利用して、借入金を15年返済に組み替えた。
【認定経営改善計画策定支援】「玩具卸・小売業I社~徹底した顧客分析によりロイヤルカスタマーの存在を明らかに」
(事例 7) 基幹工場操業停止シミュレーションを行い、経営者の大きな意思決定を後押しした。
【認定経営改善計画策定支援】「製靴業S社~Made in Japanの生き残りをかけて」
(事例 8) 管理体制と営業強化で売上回復を目指して着実な取り組みをしている。
【認定経営改善計画策定支援】「電気機械器具製造業S社~社内体制の強化」
(事例 9) 計画第1期直近試算表段階での実質黒字転換に成功
【認定経営改善計画策定支援】「産業機器製造業S社~「下請加工業者」から「メーカー」への変革」
(事例 10) 業績・管理体制などの可視化より販売力強化策の提案と実践
【認定経営改善計画策定支援】「産業用機械部品塗装業F社~「受注対応型企業」から「積極経営型企業」への変革」
(事例 11) セグメント別収支把握を進め、利益率を適正に保つ管理体制の構築
【認定経営改善計画策定支援】「電気設備工事業N社~収支管理体制の整備による利益計上体質への転換
(事例 12) 地方工場への生産集約を骨子とした事業体制再構築
【認定経営改善計画策定支援】「産業・民生用ゴム部品製造K社~金融支援を受け、地方工場への生産集約を断行」
(事例 13) 店舗ごとの売上傾向を可視化、商品戦略の修正を行い業績回復に成功
【認定経営改善計画策定支援】「作業服小売H社~店舗別季節ごとに商品戦略の改善の方向性が明らかになり、攻めの経営へ移行」
(事例 14) 計画策定中からスタイリストも巻き込み、一体感を醸成、業績向上の組織風土づくりから支援
【認定経営改善計画策定支援】「美容サービス業M社~スタイリストの技術力・提案力強化によるリピーター増加と利益率向上」